平安座島の伝統行事「ナンザモーイ」に参加しました

4月3日、平安座島の伝統行事「ナンザモーイ」に参加しました。
「ナンザモーイ」は平安座島最大の伝統行事「サングワチャー」の2日目、旧暦3月4日の大潮の日に行われます。
当日は潮の時間に合わせ昼過ぎから、神子による儀式「トゥダヌイュー」が行われ、その後、 平安座島の東約700m先にある「ナンザ」と呼ばれる岩礁を目指し、地元の方々とともにひざ上まで海水に浸かりながら、行列を作って練り歩きました。
「ナンザ」では頂上の一角から太平洋のかなたに向かい1年の豊漁を祈願しました。
平安座島では他にもさまざまな伝統行事がありますので、興味がある方は平安座自治会のホームページをご覧ください。
→→→平安座島ホームページ←←←


当社社員もハッピを着て参加しました


神子による銛ヌ魚儀式「トゥダヌイュー」


先頭は中学生が担ぐ大きな魚の神輿です

ナンザに向かって練り歩きます


海を越えてナンザに到着しました

ナンザ拝みが終わると海を渡り平安座島に戻ります