沖縄石油基地わくわく環境教室を開催しました

1月26日、彩橋小学校6年生を対象に「沖縄石油基地わくわく環境教室」を開催しました。
今回で3回目となる同授業ですが、いつもと違う授業内容に児童達は興味津々で、授業中に何度も手を挙げて質問する
場面が見られ、講師役の社員も熱の入る授業になりました。
授業では、模擬原油を使った蒸留実験と、原油の匂いを嗅ぐ体験の他に、環境問題についても取り上げ、去年3月から
稼働しているうるまメガソーラー発電所などについても説明しました。

真剣に授業を聞く児童の皆さん


積極的に質問をしていました


蒸留実験の様子


初めて見る原油


最後に記念撮影をしました