無災害労働時間“500万時間”達成記念植樹式を行いました

6月28日(火)無災害労働時間“500万時間”達成記念植樹式を開催しました。
この無災害労働時間は1978年の第1期建設工事開始を起点に38年の歳月を経て達成されたもので、その間に勤務した当社社員労働時間の合計です。
当日は、当社社員および主要協力会社5社の当社構内代表者が参列し、社長の挨拶の後、無災害労働500万時間達成の記念と今後の無災害労働継続を祈念して、社長、事業所長、従業員会委員長による鍬入れ式が行われました。


社長挨拶


参列者の皆様


社長、事業所長、従業員会委員長による鍬入れ式


植栽された記念樹のリュウキュウコクタン
(方言名:クルチ、クロキ)