第12回新春 グラウンドゴルフ・餅つき大会を開催しました

沖縄石油基地㈱は、1月8日、地域貢献の一環として毎年恒例の「餅つき大会」を地元桃原地区のグラウンドゴルフ大会に合わせて開催しました。
当日は、雨天のためグラウンドゴルフを実施することができず、桃原地区コミュニティー防災センター内で地元住民と当社社員総勢120名が参加し、スカットボールや餅つきで地元の方々と親睦を深めました。
スカットボールはパターゴルフのカップが12個あるようなゲームで、カップそれぞれに点数がつけられ、一打ごとに一喜一憂する姿に会場は盛り上がりました。
また、ついたお餅は「お雑煮」や「ぜんざい」にして、美味しく頂き、楽しい一日となりました。

スカットボール


当社新入社員のナイスショット


子どもたちも餅つきを体験


お雑煮も大好評