第13回平宮護岸アートコンクールを開催しました

 11月18日(日)、うるま市内の小中学生を対象に「第13回平宮護岸アートコンクール」を開催しました。
 今回はテーマを「平成グランプリ」に設定し、平成の終わりを迎えるにあたり、生徒たちが思い出に残っているそれぞれの「平成」を平宮護岸のキャンパスに描いてもらいました。
 今回は、16チーム64名が参加し、各チームがそれぞれ一丸となって最優秀賞を目指しつつ、和気あいあいとした大会となりました。
 最優秀賞の平宮アート賞には、髙江洲小学校から参加した、「フィッシュポテト」の皆さんの作品が選ばれました。

【第13回平宮護岸アートコンクール作品集】
※クリックすると、第13回平宮護岸アートコンクールの全作品をご覧になれます


開会式の様子、参加の子供たちとボランティアの方々


下書きからペイントへ


審査が行われています


完成まであと少し!


完成!どの作品もクオリティが高いです!


今回の平宮アート賞に選ばれた髙江洲小学校「フィッシュポテト」の作品