<< 周辺のおすすめスポット

うるまメガソーラー発電所建設工事が開始されました

2014年2月より当社(社長:松田 忠雄)敷地内において、 JX日鉱日石エネルギー株式会社(社長:一色 誠一)メガソーラー発電所建設工事が開始されました。

JX日鉱日石エネルギー株式会社は、2012年7月に再生可能エネルギーの固定価格買取制度が施行されたことを踏まえ、 自社グループ遊休地を活用したメガソーラー発電事業に積極的に取り組んでおり、既に仙台製油所西地区(宮城県多賀城市)、 下松事業所(山口県下松市)、土浦油槽所跡地(茨城県かすみがうら市)において送電を開始しております。
今回のうるまメガソーラー発電所は2015年3月に送電開始を予定しており、その発電出力は沖縄県内で最大規模※1となります。

<うるまメガソーラー発電事業概要>
(1) 発電出力 12メガワット、年間発電量 約4000世帯分※1
(2) 設置場所 沖縄石油基地(沖縄県うるま市) 16万㎡
(3) 送電開始 2015年 3月(予定)

※1:2013年7月31日現在、JX日鉱日石エネルギー株式会社調べ



うるまメガソーラー建設予定地

工事開始前の1月30日、安全祈願祭が行われました

ページの最上部へ戻る