<< 周辺のおすすめスポット

童話の花束を寄贈しました

2月18日、地域貢献活動の一環としてうるま市内の小学3年生全員(17校約1,350名)、各校図書館、市立図書館にうるま市教育委員会を通してJX‐ENEOS童話賞作品集「童話の花束」を総計1,750冊寄贈しました。
当日の贈呈式では栄門教育長、加戸社長他出席の中、参加した児童代表(平敷屋小3年生)からお礼の言葉を頂きました。
また、3月4日には当社最寄りの彩橋小学校の児童全員と学校に対して130冊を寄贈しました。
「童話の花束」の寄贈は今回で5回目となりますが、未来を担う子供達の成長に少しでも役立てられたら幸いです。
なお、「JX‐ENEOS童話賞」は毎年「心のふれあい」をテーマに一般の部、中学生の部、小学生以下の部、で作品を募集しています。 お話を創って応募してみてはいかがでしょうか。
※「童話の花束」に興味のある方は、うるま市立図書館3館(中央、石川、勝連)にも寄贈していますので、そちらでご覧いただけます。


<うるま市教育委員会寄贈式>

こども達と記念撮影




















<彩橋小学校寄贈式>

児童代表に童話を贈呈しました




贈呈式の様子